音声認識市場動向2023

音声認識市場動向2024

調査目的

音声認識技術はAI技術の中でも実用化段階に入ってから数年が経過し、当たり前のように利用される技術の1つとなっている。COVID-19流行に伴う在宅/リモートワーク、リモート商談の増加などを通して企業/団体における音声データ活用への取り組みやそれら音声データの収集/蓄積が進んだことなどを通じて音声認識技術を活用する機会が増えてきた。

COVID-19流行は音声認識技術においてもクラウドサービス活用への移行を急激に進めたことでも市場に大きな影響を与えてきた。引き続きオンプレミス製品の活用も行われ続けるが、クラウドサービス市場中心の市場構成となるものとみられる。COVID-19流行に伴う行動制限が緩和されたことで再びオンプレミス製品の活用も活発になる面もあるとみられ、オンプレミス/クラウドサービス市場の最新動向を捉えていく。

また、2023年に大きな注目を集めた生成AI技術の活用に向けて音声認識技術が果たす役割も大きくなるとみられる。より多くの情報を収集し、生成AI技術活用に向けた教師データ作成を行うにあたってこれまで収集/蓄積されてこなかった、会話などで済ませていた音声データを収集する動きが広がるとみられるためである。実際、音声認識技術を用いるソリューション/サービスなどに生成AI技術を取り入れる動きが進んでおり、これまで活用されてきた自然言語処理技術や会話AI技術などではカバーしきれなかった活用方法などが広がるとみられる。

 当該レポートでは、上記のような市場環境を踏まえて音声認識市場規模推移や最新活用動向、参入企業各社の取り組みなどに関する情報をまとめていく。当レポートが音声認識技術に関わるビジネスを展開されている企業/担当者様が戦略立案される際の有用な資料となることを願っている。

合同会社ecarlate

調査項目

A.総括編
Ⅰ.調査総括
 1.音声認識全体市場動向
 2.業種別市場動向
 3.業種共通ソリューション市場動向
Ⅱ.市場規模推移と予測
 1.全体市場
 2.業種別市場
 3.業種共通ソリューション市場
Ⅲ.音声認識市場を取り巻く環境
 1.After/With COVID-19に向けた動き
 2.音声認識技術活用の現状
  1)音声認識市場の変遷
  2)入力(操作、テキスト化)
  3)収集/蓄積
 3.他AI技術との連携や連携製品/サービスの動向
 4.生成AI技術との連携や活用
 5.提供形態の現状と今後の方向性
 6.今後生まれてくる新市場の動向
Ⅳ.業界分析
1.業界構造
2.主要参入プレーヤー
1)プレーヤー分類
2)音声認識メーカー
3)販売代理店
4)製品メーカー
5)クラウドベンダー
3.ユーザー事例

B.市場編
B-1.音声認識エンジン市場
<調査項目>
1.対象市場定義/範囲
2.市場概況
3.市場規模推移と予測(2022年〜2027年)
4.メーカー別市場占有率
1)音声認識ソフトウェア
2)クラウドサービス

5.主要メーカーのマーケティング戦略
6.製品/サービスの方向性
7.主要製品/サービス一覧

B-2.業種別市場
B-2-1.製造/建設
B-2-2.流通/サービス
B-2-3.金融
B-2-4.公共/社会インフラ
B-2-5.情報通信
B-2-6.ヘルスケア
<調査項目>
1.対象市場定義/範囲
2.市場概況
3.市場規模推移と予測(2022年〜2027年)
4.主要ソリューション動向
5.主要参入企業のマーケティング戦略
6.製品/サービスの方向性

B-3.業種共通ソリューション別市場
B-3-1.コンタクトセンター
B-3-2.会議/商談
B-3-3.フィールドワーク
B-3-4.日報/報告書作成
<調査項目>
1.対象市場定義/範囲
2.市場概況
3.市場規模推移と予測(2022年〜2027年)
4.主要ソリューション動向
5.業種別動向
6.主要参入企業のマーケティング戦略
7.製品/サービスの方向性

C.企業事例編
<調査項目>
1.企業プロフィール
2.取り扱い製品/サービス
3.販売実績
4.マーケティング戦略
5.販売体制
6.今後の方向性


資料概要

タイトル :音声認識市場動向2024
発刊日  :2024年02月21日
ページ数 :100〜150ページ
頒価   :データ版(PDF)     198,000円(本体価格:180,000円)
      印刷可能データ版(PDF) 231,000円(本体価格:210,000円)
      イントラネット版(PDF) 396,000円(本体価格:360,000円)
      ※上記は消費税率10%での総額となります。

<納品物に関して>

「データ版」「印刷可能データ版」「イントラネット版」はPDFでのご提供となります。
「データ版」は印刷不可の設定となります。印刷をご希望の場合は「印刷可能データ版」をご利用下さい。
社内ネットワーク上でレポートデータを共有される際は「イントラネット版」のご購入をお願い致します。なお、「イントラネット版」は印刷可能な設定となっております。
書籍形態でのご購入をご希望の場合は「データ版」の価格でご対応致しますが、納品までに少しお時間を頂く可能性がございます(数日以内での対応を予定)。

<お申し込みに関して>

下記お問い合わせフォームよりご連絡下さい。
基本的には請求書払いとなります。納品後に請求書を発行、御社規程の支払サイトにて入金頂けるようお手続き下さい。

<見計らいサービス>

実際にレポートをご覧になって頂き、ご購入検討を頂けるサービスを行なっております。
試読をご希望の方は下記お問い合わせフォームより「試読希望」にチェックの上ご連絡先をお伝え下さい。
訪問、郵送、オンラインでの試読が可能です。

<受託調査のご案内>

弊社では受託調査サービスの提供も行なっております。テーマに関連するカスタム調査をご希望される場合もお気軽にお問い合わせ下さい。

<お問い合わせフォーム>